倒壊防止施工

吉運堂は選べる倒壊防止施工に
自信があります

中越地震・中越沖地震の震災により、墓石もまた多くの被害を受けました。吉運堂では、そのときの経験から倒壊防止施工をご提案しております。

倒壊防止施工のご紹介

以下の工法より、ご希望の工法がお選びいただけます。
※地震による倒壊を防ぐことを保証するものではありません。

免震プレート工法

免震金具による5点結合

免震プレート工法

免震金具による5点結合

塔(竿)・レンゲ・上台・下台・大台の接合面を免震金具(特許商品)による5点接合によって地震のゆれによるズレ・倒壊を防ぎます。

ストレート・ボルト工法

直径20㎜のステンレス棒が塔から基礎まで固定

ストレート・ボルト工法

直径20㎜のステンレス棒が塔から基礎まで固定

塔(竿)から基礎まで穴を開け、直径20mmのステンレス棒「耐震棒」を1本通し、お墓本体と基礎を一体にすることで、地震のゆれによるズレ・倒壊を防ぎます。

ジョイント・ボルト工法

直径20㎜のステンレス棒が各部をジョイント

ジョイント・ボルト工法

直径20㎜のステンレス棒が各部をジョイント

直径20mm・長さ15㎝のステンレス棒を石塔とレンゲにジョイントし、その他の箇所は12cmのステンレス棒を施します。

免震パッド「絆」

特殊構造のシリコーンが揺れを吸収

免震パッド「絆」

特殊構造のシリコーンが揺れを吸収

墓専用免震パッド「絆」は、振動実験を繰り返し、墓石専用に開発した耐水性・耐光性・耐熱性などに優れた特殊構造のシリコーンです。この免震パッドで施工することで、地震の揺れを吸収して逃がす「免震」の役割を果たします。

耐震実験の
様子

墓石を吊り上げる実験

  • 墓石を45度の角度に
    傾ける実験

  • 耐震棒、コーキング(接着材)の5点づけにより部材が密着し、墓石が倒れません。