安心6点施工(標準装備)

吉運堂ではお客様が安心して大切なご家族の供養が出来るよう、お墓建立時に安心の施工を標準装備しております。

1.施工写真システム「安心アルバム」

基礎から建て込みまでの各工程を写真撮影して管理。建てた後から基礎は見えませんが、写真で確認できるので安心。完成後、お客様に写真をお渡しいたします。

①建て込み前
②基礎工事(鉄筋)
③基礎工事(コンクリート)
④建て込み
⑤完成

2.免震パッド「絆」

塔(竿)・レンゲ・上台の接合面に、免震パッド「絆」を使用し、地震のゆれを吸収することで、ズレ倒壊を防ぎます。(国土交通省管轄の震度実験でも実証済み)

  • お墓の地震対策「絆」免震ゲル「絆」の実験映像をご紹介
  • 3.倒壊防止ジョイント・ボルト工法

    塔(竿)・レンゲ・上台・大台の接合部の中心に、直径20ミリのステンレス「耐震棒」を通し、さらにコーキング(接着剤)を五点付けし、地震のゆれによるズレ・倒壊を防ぎます。

    4.納骨壁(防水納骨壁)

    お墓でこんな悩みありませんか?
    ●石香炉と納骨口の隙間から雨水が流れ込んだ。
    ●地震の揺れ、車の振動等で納骨堂を塞いでいる石香炉がずれて、枯れ葉等が入った。
    ●納骨壁口に蜂の巣があった。

    納骨壁をつければ悩みは解消!
    納骨壁を設置することにより、納骨口と外部を遮断、雨水や枯れ葉等の侵入を防ぎます。

    5.乾式施工(換気システム)

    お骨にとって最も快適な空間を作ります。
    納骨堂の湿気が多いと、墓石の劣化が早まります。空気孔を設けることで、納骨堂の中の空気を循環させ、納骨堂内部に湿気が溜まりにくくするシステムです。

    6.L型モノコック金具

    従来品より強度3倍。コーナー部のスプーン形状が強さの秘密です。