鶴岡市にマスクとフェイスシールドを寄贈いたしました。

この度、株式会社吉運堂では、不織布マスク4,000枚とフェイスシールド100枚を鶴岡市に寄贈いたしました。

吉運堂鶴岡店の佐野正克店長と、酒田店の佐藤広喜店長出席のもと、5月26日(火)鶴岡市役所で贈呈式が行われました。

4月中旬、当社の社員1名が新型コロナウィルス感染症に罹患いたしました。その際に、医療関係者の方々に大変お世話になりました。その感謝の気持ちを込めてマスクとフェイスシールドを寄贈することにいたしました。おかげさまで社員もその家族も大事に至ることなく、無事退院することが出来ました。

本日対応していただいた鶴岡市市民部の五十嵐浩一部長からは「まだまだマスクが不足している施設があり、医療機関以外の介護施設などでも活用させていただきたい」とのお言葉がありました。

皆様同様、吉運堂社員一同、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息を願っております。